お金がなくても贅沢生活:使っているのは0円OS!

使っているのは0円OS!

田舎に暮らしているとお金がかからないとよく言われますが、うそです。

生まれてからずっと、田舎で働き、暮らしてきましたがお金は生活費は都会よりかかるかも知れません。



都会なら、夫婦で自動車を所有しなくても公共機関でいきたいところにいけますが、田舎では自動車を2台所有しないと、生活に 困ってしまいます。

良く、田舎の高齢者が免許を返納しなくて、ずっと乗っていることに対して、「危険」だとか言っているのを聞いたりしますが、返納すると、病院にさえ行くことができない実情もあるのです。

とはいえ、少し考えた生活をすると、娯楽費は少なくてすみます。自然を相手にした趣味を持つと、お金はかかりません。 もちろん、ゴルフや意味のない夜の付き合いをすれば、田舎も都会と同じです。

このウェブサイトの冒頭にも書きましたが、田舎にずっと暮らそうと決心したきっかけは、田舎でも、光を使ったインターネット 環境が整ったことが大きいと思います。

ネットを使えば、ウェブサイト上にお店を持つことも可能ですし、本を書いて売ることもできます。

このことに関しては、都会と田舎の差が少なくなったと言えそうです。

 さて、ネットで仕事をする場合、ネット回線とコンピューターは不可欠です。

 僕が使っているのは、ネット上で手に入れたOS無のノートパソコン(1万円もしませんでした。)OSは無料のPuppy Linux を使っていますが何も問題ありません。



田舎暮らしに必要なもの

田舎暮らしに必要なものは、まず、

1 ネット環境

2 自家用車

細かく言えば、ネット銀行なども必要でしょうが、これさえあれば、都会と互角とは言わないまでも、田舎できれいな空気と水に囲まれて暮らすことが 可能です。


スポンサーリンク





スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿